学科紹介
clasa.jpg

学科紹介

来たれ!デジタル文系、デジタル芸術系の諸君!
大阪電気通信大学 総合情報学部 デジタルアート・アニメーション学科

「デジタル文系」とは、デジタルコンテンツを企画、プロデュースし、新しいビジネスに結びつける事に興味を持っている人のためのデジタル時代の文系スタイルです。「デジタル芸術系」とは、デジタルコンテンツにおける芸術性と商業性とのバランスがとれたクリエイターを目指す人を想定しています。

これらに興味をもつ人に対して、「マネジメント」「アート」「アニメーション」の3つのコアを融合した教育プログラムを提供し、デジタルエンターテインメント産業の中核を担う人材輩出を目指します。

アニメーション

本教育プログラムでは、3つの表現領域をより深く追求します。クレイ(粘土)や様々な素材での作品制作を学ぶ立体アニメ領域。イラストや絵本等平面素材での動画制作を学ぶ2DCGアニメ領域。キャラクター作成から高度なCGソフト使用をメインとした3DCGアニメ領域です。

アート

本教育プログラムでは、3つの表現領域をより深く追求します。実写系映像制作を中心に様々な表現形態を学ぶメディアアート領域。写真やグラフィックデザインを中心としたビジュアルアート領域。映像の効果音やBGMを中心に本格的な楽曲制作までを学ぶサウンドアート領域です。

マネジメント

本教育プログラムでは、2つの活動領域をより深く追求します。様々な企画やプロデュースを中心にアートと社会をとりまく諸問題までを学ぶアートマネジメント領域。社会に必須な情報伝達能力や情報教育までを学ぶビジネスマネジメント領域です。