イベント情報

2005年11月28日

JIAMS 特別公開講義 3

JIAMS 特別公開シンポジウム(無料)

関西だってベンチャーできるぞ!プロジェクト
-シリコンバレーに学ぶ起業の秘訣-

特別回 2005年12月8日(木)
大阪電気通信大学 四條畷キャンパス コナミホール
13:00~18:00
入場無料

講演「未来のYahoo!やGoogleを関西から生み出せ(仮称)」

パネルディスカッション 「ぶっちゃけ言いたい放題"俺達の起業"なんで関西で起業でけへんねん」

第1部13:00-14:30
講演「未来のYahoo!やGoogleを関西から生み出せ(仮称)」
講師:エドワード ファイゲンバウム教授 (日本語通訳あり)

Yahoo!やGoogleなどの産業を変えるようなベンチャー企業が数多く生まれたシリコンバレーのスタンフォード大学。学生が、院生が、教授が次々と 起業し成功していく様を目の当たりにしてきたファイゲンバウム教授に、その様子をリアルに語って頂きます。教授が提唱される起業にとっての最適な環境(ハ ビタット)とは何か。関西には起業家にとって無限の可能性が秘められているのではないか。関西に生きる我々の起業マインドを駆り立ててくれる、元気の出る 講演です。

第2部15:00-16:30
パネルディスカッション
「ぶっちゃけ言いたい放題"俺達の起業"なんで関西で起業でけへんねん」
モデレーター:外村 仁 (ほかむら ひとし)

関西には起業家がいない?そんなことはありません。3大学から個性ある学生や研究者が登場、自分の起業の経験や事業への熱い思いを激白します。また、「こんな会社を興したい」のプラン発表や、起業よろず相談など、ナマの声がとびかう1時間半です。

●懇親会17:00-18:00(於:上月ホール)
ファイゲンバウム先生をはじめ、ゲストと身近に楽しく語らえる時間です。
事前登録必要/会費制

■併設イベント:大阪電気通信大学 先端マルチメディア合同研究所(JIAMS)一般公開
公開時間 12:00-13:00, 14:30-15:30

■主催:関西学研都市知的クラスター推進本部 大阪電気通信大学
■共催:同志社大学 奈良先端科学技術大学院大学
■後援:京都府、大阪府、奈良県(予定)
■受講料:無料
■参加申し込み: 事前登録制ですので下記URLよりお申し込み下さい。
 http://www.uketsuke.jp/show_event_detail.php?uno=191

申し込み・お問い合わせ:
関西学研都市地域 知的クラスター推進本部 (担当:延原、西浦)
TEL:0774-95-5047
FAX:0774-95-5234
お車でのご来場はご遠慮下さい。

■ 講師:エドワード ファイゲンバウム (Edward Feigenbaum)
スタンフォード大学コンピュータサイエンス学科名誉教授
人工知能研究の先駆者の一人であり、1994年コンピュータ業界で最高の栄誉である米国計算機学会(ACM) チューリング賞に輝いた。スタンフォード大学ナレッジシステム研究所を設立し、コンピュータサイエンス学科長などの要職を歴任、また米国人工知能学会の代表も務めた。他方、人工知能システムの技術を商業化するベンチャー企業3社を共同設立し、取締役として経営にも参画した。現在もシリコンバレーの多くのベンチャー企業のアドバイザーを務める。カーネギーメロン大学で博士号取得。
『緊急出版 起業特区で日本経済の復活を!』(日本経済新聞社刊)をはじめ、著書多数。

■ モデレーター:外村 仁 (Hitoshi Hokamura)
First Compass Group ジェネラルパートナー/Generic Media Inc 共同創業者/SVJEN ボードメンバー
現在シリコンバレーにてFirst Compass GroupのGeneral Partnerとして、インキュベーション及び戦略コンサルティング活動に注力。2000年春、Apple社のエンジニア達とストリーミング技術のベンチャーを共同創業、$12Mの資金調達から、売却に至るまでを経験。シリコンバレー日本人起業家ネットワーク(SVJEN)の初代presidentとして活躍、現在ボードメンバー。日米複数のハイテク会社や各種団体のアドバイザーも務め、また日本のエンジニアの啓蒙活動にも注力。東京大学工学部卒。スイス国際経営大学院(IMD)でMBA取得。