入試情報

2008年8月 1日

ケータイ入試 2008

th_mobile.jpg

2009年度入試の課題テーマは「みつめる」

カメラ付き携帯電話で撮影した6枚の写真に1枚ずつコメントをつけて、ひとつの物語を作ってください。

「君は既に表現者だ」

今や携帯電話のメインツールと言っても過言ではない「カメラ機能」と「メール機能」。その性能や機能から言って、モバイル端末も立派な表現メディアのひとつと言えるのではないでしょうか。

「ケータイ入試」は、携帯電話から作品が生まれる可能性や意外性を発見してもらうと共に、「君にもできる」というデジタルアート・アニメーション学科からのメッセージでもあります。

「映像制作の基礎」
CM、ショートムービー、ビジュアルアートやアニメーション等、広い意味での「映像」は本学科の中心となる学習 分野です。この「ケータイ入試」で作ってもらう6コマの写真とコメントによるショートストーリーは、入学後の授業で本格的に学習する、映像作品を作る上で 重要な「絵コンテ」に相当するものです。

願書請求や出願、試験日程についての詳細は、入試ガイドをご覧頂くか、大学ホームページ「ケータイ入試」の項目をご覧ください。また参考作品を学科ホームページからご覧頂けます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ddaa.jp/event_archives/mt/mt-tb.cgi/25