学生作品紹介

2008年11月 8日

PIKAPIKA 2008年度グッドデザイン賞受賞

pikapika_sonet02.jpg

2008年度グッドデザイン賞を、デジタルアート・アニメーション学科の永田武士講師がディレクターとして参加した作品「PiKAPiKA×So-net project」が受賞しました。

受賞作品の詳細は、こちらをご覧下さい。

グッドデザイン・エキシビション 2008

PiKAPiKA×So-net project

永田武士(アーティスト名:ナガタタケシ)講師

1978 年熊本生。2001年京都芸術短期大学 専攻科 映像専攻 卒業。学生時より、美術家モンノカヅエと共同で活動。音楽専門チャンネルMTV他のステーションID等を多数制作。マルチメディアグランプリでベストジン グル賞を受賞。卒業後、映像制作会社に入社。機動戦士ガンダムシードCGIディレクターほか。2004年にフリーランス。コラボレーションのプロジェクト 「ピカピカ」が、第10回文化庁メディア芸術祭で優秀賞を受賞のほか、国内外の映画祭に入選、入賞多数。映像専門誌CGWORLDに連載を執筆中。 2007年より現職。
トーチカ ホームページ http://www.tochka.jp

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ddaa.jp/event_archives/mt/mt-tb.cgi/55