学生作品紹介

2010年7月25日

ナガタタケシ先生の『OGRE YOU ASSHOLE "ピンホール"』と、大呂裕樹さんの『pageant』と『conflict』が、広島国際アニメーションフェスティバルで上映決定!

ナガタタケシ先生の『OGRE YOU ASSHOLE "ピンホール"』と、昨年度の卒業制作展なわてんで発表された、大呂裕樹さんのアニメーション作品『pageant』と『conflict』が、広島国際アニメーションフェスティバルで上映される事が決まりました。おめでとうございます!

『OGRE YOU ASSHOLE "ピンホール"』は広島国際アニメーションフェスティバルの文化庁メディア芸術祭ブースにて、『pageant』と『conflict』は同フェスティバルのエデュケーショナルフィルムマーケットにて上映される予定です。

【広島国際アニメーションフェスティバル】
会期:8月7日~8月11日
会場:アステールプラザ
〒730-0812 広島市中区加古町4-17
TEL 082-244-8000 FAX 082-246-5806
上映、会場等について詳しくは、広島国際アニメーションフェスティバルホームページをご覧下さい。

大呂さんの作品はYouTubeでもご覧頂けます。

卒業制作作品「pageant」大呂 裕樹

作品情報:作品のテーマは「夜景」。CGでは作り出す事のできない、人の手で生み出される暖かさと光の柔らかさを表現したかったので、ストップモーションアニメーション技法を使用し、表現方法には影絵を使用した。

【広島国際アニメーションフェスティバル】
広島国際アニメーションフェスティバルは、国際アニメーションフィルム協会(ASIFA)が公認する、アヌシー、オタワ、ザグレブと並ぶ世界4大アニメーションフェスティバルの一つです。今回はフェスティバル誕生から25周年となり、さまざまな特別プログラムが用意されます。世界中から集まった短編アニメーション作品の上映をはじめ、子供達がアニメーション制作を体験できるワークショップ、国内外のアニメーション関係の教育機関が一堂に会するエデュケーショナルフィルムマーケットなどがあります。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ddaa.jp/event_archives/mt/mt-tb.cgi/105