入試情報

2012年9月11日

小森一平教授の著書「大学発のキャリアコンセプトメーキング - 就活本を読む前のキャリア開発講義」が出版されました!

小森一平教授の著書「大学発のキャリアコンセプトメーキング - 就活本を読む前のキャリア開発講義」

小森一平教授の著書「大学発のキャリアコンセプトメーキング - 就活本を読む前のキャリア開発講義」が出版されました!
Amazonにて発売中です。→リンク

内容紹介(Amazon紹介文より)
「大学発のキャリアコンセプトメーキング」の内容は大きく5ブロックから構成されています。
それは、キャリア戦略構築、キャリアデザイン、キャリアプランニング、コミュニケーションの方法、企業を調べる方法です。
本書は、前作「大学発のキャリアマーケティング」の姉妹編で、大学生のキャリア開発テキストとして著しました。
巷に溢れる小手先の就職活動対策のマニュアル的なノウハウ本ではありません。学生の皆さんの自律的なキャリア開発を応援するために執筆したもので、進路決定に必要と思われる基本的知識とスキルを身に付け、人生観・職業観を形成するお役に立つことができればと心から願っています。

複雑化、混迷化する社会の中で、人々は「働く」という行為に対して、さまざまな欲求を持っています。
労働市場のメカニズムやニーズもより一層個性化、多様化してきた状況下でどうしたら最適な職業選択ができるのか、そしてその職業を通して充実した生活が営め、達成感が得られるかを、是非大学3年生ともなったら、じっくりと考えてほしいと思います。
現代は、自分で生き方や働き方を考える、キャリアデザインの時代なのです。
自ら選ぶ未来へのアプローチを自らの頭で考え、キャリアコンセプトメーキングを始めてもらいたい。キャリアデザインは、働き方や生き方を考えていく理論と方法を提供します。
本書においては、大学生が在学中に、卒業後の進路を中心としたキャリアデザインを描くために必要な知識、情報、考え方をお伝えしています。
キャリアについて意識的に考え、目標を設定し、積極果敢にチャレンジしていくことが、モチベーションを向上させることになります。

著者 小森 一平(こもり いっぺい)

昭和28年福岡県生まれ。
昭和51年関西学院大学経済学部卒業後、株式会社ヤラカス舘(マーケティング会社)に就職。事業開発・プロデューサーとして、消費財メーカーを中心に流通小売・サービス業に関するお得意先企業の業績貢献に尽力していく中で、実践的なマーケティング活動展開の実務とマネジメントを幅広く経験。
7年間の東京単身赴任後、「人生の転機」を実感し、第二の人生を設計するために、平成18年春、30年間の勤続を終え、定年を前に円満退職。マーケティング活動の実践経験者として、"Communication&Motivation"を事業テーマに若年層へのマーケティング指導とキャリア形成支援コンサルタントで起業するために、COMOソリューションズ設立。各種のマーケティングセミナーや大学及び大学院の非常勤講師をしながら、平成19年3月立命館大学大学院経営学研究科修了、NPO生涯学習キャリア・コンサルタント資格取得。
同年4月大阪電気通信大学総合情報学部教授に就任(マーケティング・マネジメント&キャリア開発研究室)し、現在に至る。
日本経営学会、日本商業学会、日本労務学会、日本キャリアデザイン学会、ドラッカー学会所属。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ddaa.jp/event_archives/mt/mt-tb.cgi/140