入試情報

2014年4月 3日

「楓大介 写真展〜50年の歩み〜」2014年4月24日(木)〜4月30日(水)開催

「楓大介 写真展〜50年の歩み〜」
Abstract (12cm x 17cm)

「楓大介 写真展〜50年の歩み〜」
2014年4月24日(木)〜4月30日(水)
午前10時より午後8時まで(最終日は午後5時にて閉場)
京阪百貨店 守口店6階 京阪美術画廊I
京阪電車「守口市駅」下車すぐ/地下鉄谷町線「守口駅」徒歩5分
570-8558 守口市河原町8-3
06-6994-1313(代)

teacher_index_kaede.jpg

作家コメント
「50年前カメラマンを志して日本写真専門学校(現・日本写真映像専門学校)で学びました。その後広告カメラマンの道を歩みながら、風景、スナップ、人物などの写真撮影とカンボジアにてドキュメンタリー写真などにも取り組んできました。学生時代に撮影した1枚の写真がきっかけで時の総理大臣佐藤栄作さんをも動かした体験から写真の持つ力に感動し、その世界で生きております。現在は歌舞伎俳優の中村翫雀さんを昭和時代から撮影させていただいております。
一カメラマンとしても今後も作品を撮り続けていくつもりです。ご来場をお待ちしております。」

楓大介プロフィール
1946年大阪市生。1965年日本写真専門学校(現・日本写真映像専門学校)卒業。歌舞伎役者中村翫雀、漫才師の故・横山やすし等のに密着したドキュメント写真を撮影。2006年『楓大介・桂ざこば「ワタシト...」動物たちのひそひそばなし展』(奈良市写真美術館)ほか展覧会多数。著書に『白洲正子の「かくれ里」を行く 楓大介写真集』他。大阪電気通信大学教授。日本写真映像専門学校特別顧問。2006年より現職。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ddaa.jp/event_archives/mt/mt-tb.cgi/164