デジタルアート・アニメーション学科 ブログサイト | 大阪電気通信大学 総合情報学部で“公開講座”タグの付いているブログ記事

2010年10月24日

『武満徹の曲づくり、音の余白から空間へ』山路敦司教授講演会

20101004yamaji.jpg

『武満徹の曲づくり、音の余白から空間へ』

大阪電気通信大学教授 山路敦司 教授 講演会

(日本建築家協会(JIA)近畿支部ブログより転載)

日本を代表する作曲家 武満徹氏の音楽を研究する、作曲家で大阪電気通信大学教授の山路敦司氏を迎えて、曲づくりに関わる講演をして頂きます。
武満徹氏の残した曲づくりの観点から、その制作過程と作品の中に託された「感覚を第一に、音と音との間の余白の重要性」に触れて、また山路氏独自の作曲活動に於ける「空間」を創り出す手法を学ぶというものです。
会場では演奏家による実演を行いながら、曲に成る過程を曲の実例と合せて実態感して頂く構成で開催して頂きます。

takemitsu20101030.jpg

【講師】山路 敦司 氏(作曲家、大阪電気通信大学教授)
【会場】大阪ビジネスパーク円形ホール 
【日時】平成22年10月30日 土曜日 午後17:00 開場
    基調講演17:30~18:50
    座談会19:00~19:50
【参加費】 1,800円 (学生半額)
【定員】500名
【主催】(社)日本建築家協会 近畿支部 住宅部会 事業企画委員会 

(社)日本建築家協会 近畿支部 住宅部会 事業企画委員会
大阪市中央区備後町 綿業会館4階
電話 06-6229-3371
担当 事業企画委員会 

山路敦司プロフィール wikipediaより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E8%B7%AF%E6%95%A6%E5%8F%B8

2010年10月19日

大学生音楽産業フォーラム(10/23)

CS2‚おもて(アウトライン).jpg

大学生音楽産業フォーラム「教員から見た音楽業界の今」

今回が日本でも最初となる「大学生音楽産業フォーラム」では、音楽産業の現在、そしてそこで求められている人材やスキル、そして、ポピュラー音楽を通し、関東・関西の三大学が連携することによって実現出来る新しい大学教育のあり方について、参加者との知識共有を目指すとともに、来年度のイベント実現に向けたそのキックオフ・ミーティング(東京の学生と、京都・大阪の学生の顔合わせ、イベント実現に向けた情報交換のやり方の模索)をおこなう。
京都精華大学サテライトスペース「kara-S(カラス)」サイト紹介文より

[開催日時] 10月23日(土)開場14:30/開演15:00~終了17:00
[場所] kara-Sスタジオスペース
[入場料] 無料(先着順・申込不要)
[スピーカー] 安田 昌弘/山路 敦司/大山 昌彦/加藤 綾子

詳細は京都精華大学サテライトスペース「kara-S(カラス)」のサイトをご覧下さい。

2010年3月26日

「音のさわりを聴く」~タケミツ入門~ 山路敦司教授講演会

yamaji_lecture.jpg

山路敦司准教授のレクチャー『「音のさわりを聴く」~タケミツ入門~』が、京都河原町三条のメディアショップで開催されます。

Evening Lecture Kyoto MUSIC
「音のさわりを聴く」~タケミツ入門~

講師:山路敦司(大阪電気通信大学総合情報学部准教授)
日時:2010年3月27日(土) 19:00-21:30
料金:800円(学生) 1200円(一般)
会場:鹿六メディアショップ
〒604-8031
京都市中京区河原町三条下る一筋目東入る大黒町44 VOXビル1F
ホームページhttp://www.media-shop.co.jp/

ご予約はこちら
TEL 075-255-0783 FAX 075-255-1592

以下紹介記事:MEDIA SHOPブログサイトより転載

このトーク・レクチャーでは、日本を代表する現代音楽の作曲家として国際的に高い評価を受けながら、映画や演劇、テレビ番組などのための音楽を数多く手がけた武満徹(1930-1996)の、ハイブリッドでクロスオーヴァーなアーティストとしての面に焦点を当て、彼の多岐にわたる作品について、エビソードを交えながらわかりやすく紹介していきます。

続きを読む "「音のさわりを聴く」~タケミツ入門~ 山路敦司教授講演会"

2010年1月12日

特別公開講義「ゲームクリエイターになる方法」ゲスト:さくまあきら氏

あの桃鉄のさくまあきら氏が大阪電気通信大学にやってくる!

特別公開講義「ゲームクリエイターになる方法」
〜アイデアはどこから出るのか?〜ゲスト:さくまあきら氏

ゲームクリエーターの日常、桃鉄誕生秘話など、会場の皆さんとの質疑応答形式で進める特別公開講義です。
司会は漫画原作者でデジタルアート・アニメーション学科教授のいしぜきひでゆき先生です。クリエイターを目指すみなさんのご来場をお待ちしています。是非この機会をお見逃しなく!

日 時:2010年1月15日(金)15:10〜16:40
会 場:大阪電気通信大学 四條畷キャンパス 6号館208教室
入場料:無料 どなたでもご入場頂けます

さくまあきら氏プロフィール
立教大学在学時より、ライター活動を開始。その後、週刊少年ジャンプの読者ページ「ジャンプ放送局」の構成などを経て、発売20年を迎えた「桃太郎電鉄」シリーズの制作者としてトップゲームクリエーターに。その他の代表作として「新桃太郎伝説」などがある。

sakumania_300.jpg
さくま氏公式ホームページ

お問い合わせ
大阪電気通信大学 四條畷事務部
072-876-3317(代表)

2007年7月 3日

フランスアニメ上映会

ジェローム・ブルベスと新世代のフランスアニメーション

【会 場】大阪電気通信大学 四條畷キャンパス コナミホール
【日 時】2007年6月18日(月)15:10〜18:40
【入場料】無料

■内容:
・上映会、講演(作品解説)
・仏言語版、各部上映開始前にジェロームによる講演(作品解説)あり
・「第一部(プロ作品)」 「第二部(学生作品)」

続きを読む "フランスアニメ上映会"

2006年11月 8日

日豪交流年2006記念シンポジウム

日豪交流年2006記念シンポジウム
デジタル時代の写真/映像の課題

【日程】2006年11月25日(土) 13:30〜17:00
【会場】大阪電気通信大学四條畷キャンパス 2号館
逐次通訳、入場無料

続きを読む "日豪交流年2006記念シンポジウム"

2006年10月19日

関西文化学術研究都市6大学連携「市民公開講座」2006

関西文化学術研究都市6大学連携「市民公開講座」2006
「アナログ写真とデジタル写真」講師:楓 大介

【日 時】 2006年11月18日(土)14:45〜16:15
【会 場】 けいはんなプラザ交流棟5F「黄河」
【受講料】 無料

【講師】
大阪電気通信大学 総合情報学部
デジタルアート・アニメーション学科 教授 楓 大介

続きを読む "関西文化学術研究都市6大学連携「市民公開講座」2006"

2006年1月 1日

学科特別公開講義

原一男・ドキュメンタリーセレクション
「アヒルの子」上映会

2006年1月20日(金)
四條畷キャンパス 6号館 208教室
13:30~16:40
入場無料

演出:小野 さやか
制作・編集:大澤 一生
統括:原 一男

続きを読む "学科特別公開講義"

2005年11月28日

JIAMS 特別公開講義 3

JIAMS 特別公開シンポジウム(無料)

関西だってベンチャーできるぞ!プロジェクト
-シリコンバレーに学ぶ起業の秘訣-

特別回 2005年12月8日(木)
大阪電気通信大学 四條畷キャンパス コナミホール
13:00~18:00
入場無料

講演「未来のYahoo!やGoogleを関西から生み出せ(仮称)」

パネルディスカッション 「ぶっちゃけ言いたい放題"俺達の起業"なんで関西で起業でけへんねん」

続きを読む "JIAMS 特別公開講義 3"

2005年11月 3日

JIAMS 特別公開講議 2

JIAMS 特別公開講義シリーズ(無料)
デジタルアート・アニメーション学科 誕生プレイベント

「JIAMS特別公開講義、原一男ドキュメンタリーセレクション
〜Little Birds リトル・バーズ - イラク 戦火の家族たち」

特別回 2005年11月25日(金)
JIAMS多目的ホールにて
15:00開場 15:30開演
入場無料

続きを読む "JIAMS 特別公開講議 2"

2005年11月 1日

JIAMS 特別公開講議 1

JIAMS 特別公開講議シリーズ(無料)

デジタルアート・アニメーション学科 誕生プレイベント

イベント延期のお知らせ
誠に勝手ながら、予定しておりました下記のイベントを
延期させていただきます。
詳しい開催日程が決まり次第、ご報告致します。

第3回 2005年12月2日(金)15:10〜16:40 JIAMS多目的ホールにて

■松下進ヒストリー 〜 僕は如何にして僕になったのか?
講演者:イラストレーター 松下進

続きを読む "JIAMS 特別公開講議 1"