デジタルアート・アニメーション学科 ブログサイト | 大阪電気通信大学 総合情報学部で“紹介記事”タグの付いているブログ記事

2012年9月 9日

大阪電気通信大学 - 江南大学 学術交流レポート

デジタルアート・アニメーション学科とデジタルゲーム学科では、中国 江蘇省 無錫にある「江南大学」と学術交流をしており、留学生を毎年受け入れています。

去る2012年9月3日〜7日に、両学科合同で、江南大学・数字媒体学院(デジタルメディア学院)にて、1年生の学生を対象に、今年で第5回目となる交流授業を行いました。その様子をご紹介します。

江南大学 日本語紹介ページ
http://www.jiangnan.edu.cn/english/japanese.html

大阪電気通信大学 - 江南大学 学術交流レポート

江南大学は全寮制で、キャンパス内にある学生寮に生活しています。 なんと約2万人の学生が生活しているそうです。
広大なキャンパスの移動には、学内を巡回するミニバスもありますが、電動スクーターがとても普及していました。

大阪電気通信大学 - 江南大学 学術交流レポート

大阪電気通信大学 - 江南大学 学術交流レポート

続きを読む "大阪電気通信大学 - 江南大学 学術交流レポート"

2010年11月24日

中国・江南大学との連携授業の様子をご紹介します

デジタルアート・アニメーション学科教員の上田和浩です。

大阪電気通信大学総合情報学部デジタルアート・アニメーション学科とデジタルゲーム学科では2009年度から中国の江南大学の留学生を受け入れています。これは学校間の提携で行っているもので、その一環として中国に於いて大阪電気通信大学の教員が一定のコマ数の授業を行なっています。これまでもたくさんの教員が中国まで行って授業を行っています。私もこれまで2回授業を行ってきました。前2回は講義の授業を行ったのですが今回は演習授業を山路、金村の両先生といっしょに行ってきました。また、その他にデジタルゲーム学科の中根先生、国際交流センターの木子先生も参加し、それぞれゲーム演習の授業と異文化交流の授業等を開講しました。11月初旬に行った江南大学の出張授業の様子をお伝えしようと思います。

th_DSC_0818.jpg

続きを読む "中国・江南大学との連携授業の様子をご紹介します"

2008年11月 7日

NHK新日曜美術館でPiKAPiKAが紹介されます

NHK「新日曜美術館 アートで街が変わる金沢アートプラットホーム2008」 の番組内で、デジタルアート・アニメーション学科の永田武士講師の活動が以下の放映日に紹介されます。

NHK教育テレビ 新日曜美術館
「アートで街が変わる 金沢アートプラットホーム2008」

番組内容:
加賀百万石を誇る金沢でこの秋、アートを通して街に新たな魅力を引き出そうという試みが行われている。金沢21世紀美術館が主催する「金沢アートプラットホーム2008」。
国内外、19のアーティストが参加、美術館を飛び出し、街の至るところにアート作品が展示されている。(※NHK HP より引用)

放送日時:11月9日(日)9:00〜9:45
(再放送)11月9日(日)20:00〜20:45
番組情報 : http://www.nhk.or.jp/nichibi/weekly/2008/1109/index.html

2007年7月 1日

AppleEducationで紹介

Appleホームページ「Apple Education」で
デジタルアート・アニメーション学科が紹介されました。

本学は情報処理教育センターというコンピュータ教育環境に関する専門部署を持ち、各学科との協力体制で常に充実したシステムで演習授業が行えるようになっています。デジタルアート・アニメーション学科では演習室にG5を採用し、プロユースのソフトウエア環境で演習授業を行っています。

教員やテレビドラマを制作した学生らのインタビューを交え、学科のコンピュータ教育環境について詳しく紹介されています。

詳しくはアップルホームページ Apple Education